新しい食品衛生基準

 

ハサップ

HACCP

HACCPとは?

Hazard Analysis & Critical Control Point

危害要因分析と必須管理点

HACCPの7原則12手順を実行して食品を取扱うことにより、生物・化学・物理的なハザード(危害要因)から食品を保護する、予防的な管理手段です。

もし問題が発生してしまった場合でも、

HACCPを導入しておくことで、

どの製造段階に原因があるのかを確認しやすいため、食品の安全管理の向上へつながります。

 

私たちの活動 Our activity

HACCPサポートセンター関西は、

行政書士を中心として、関西圏の飲食店等へ、

​改正食品衛生法により義務付けられることなったHACCPによる

新しい食品衛生基準の導入等を支援します。

​サポート地域

大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良​・和歌山

​その他の地区はお問い合わせ下さい。
 

​HACCPセミナーのご案内

次回のセミナーは、準備中です。しばらくお待ちください。
第4回セミナーの様子はこちらのブログよりご覧下さい。
​第4回HACCP&外国人雇用セミナー(終了)
~HACCPと特定技能「外食業」との関連~
日時:2019年7月17日(水)14:00~15:30
場所:大阪府大阪市中央区天満橋京町2-15 岡本ビル7F
   天満橋セミナールーム コクリ
第4回セミナーチラシ_ページ_1.jpg
第4回セミナーチラシ_ページ_2.jpg

​お問い合わせ

 

メッセージを受信しました